スタッフブログ 

福はうち、鬼もうち

2020年2月5日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

鬼役のスタッフにお多福役のポン。

豆まきして邪気を払う!!のはずが

こんな感じ。べったり、甘えん坊(笑)

 

 

 

 

 

みんな仲良く

福はうち、鬼もうち(笑)

 

「鬼の足あと」べっ甲飴もおいしかったです。

 

 

1/22㈬ 職員研修「障害福祉サービスの基礎」 のご報告

2020年1月29日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

1/22㈬ ユニオンプラザ福井において

福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平 朝菜先生を講師にお招きし

定例の職員研修会を開催しました。

 

 

 

 

(福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平先生)

 

 

テーマは「障害福祉サービスの基礎」、

12月の「「知っておきたい精神障害」に引き続き、障害の方への支援がテーマでした。

 

今、障害者のある方への居宅介護は、需要がとても増えていますが、

高齢者に比べてサービス提供事業者が少ないのが現状です。

 

 

また、障害と一口に言っても、個々の障害程度や生活の背景など

多岐にわたり、ヘルパーは支援の難しさにも直面しています。

 

 

その人にとって、生活者として生きていくため、

必要な「支援」とは何なのか?!

 

今回も「さまざまな視点」と「支援のあり方」を学びました。

 

これからも、仲間同士

現場での大変さを共有しながら、

前向きに取り組んでいきたいと思います。

事務所 移転します

2020年1月7日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

同じ敷地内ですが、事務所を移転予定です。

年末に改装工事も終わり、オフィス什器も一部納入されました!

 

 

 

 

ミーティングルームやリフレッシュスペースも完備する予定です。

 

 

 

事務処理中でも、大好きなスタッフの膝に乗りたがるポン。

お互い絶妙なバランスでお仕事します。

 

 

 

白内障のポンは、視力がなくてもこなす術を身につけました。

当初は、ものにぶつかったり、壁に体の側面を這わせるようにして歩くなどしていましたが、

今は、以前と同じようにすたすた歩けるようになっています。

 

人間よりも圧倒的に優れた嗅覚と聴覚等には、本当に驚かされます!

 

嗅覚と聴覚でどの辺に誰がいるかを把握し、大好きな人がそばに来ると、顔を擦り寄せる甘えん坊です。

新しい事務所でも、誰かの膝の上が定位置になりそうです(笑)

 

「ありがとう」の日

2019年12月20日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

スタッフのお誕生日でした。

 

サプライズを仕掛けようと、みんなで待機!!

車が停まる音がしたぞ、早くケーキのろうそくに火をつけて!

 

 

 

ろうそくが燃えたぎる(笑)

入ってきたところで、ハッピィバースディの大合唱♪

 

 

 

 

 

笑顔にさせたかっただけなのに…

泣かせちゃいました…

驚かせて、ごめんね。

 

 

 

 

スタッフのお誕生日は、

「あなたに出会えてよかった」の日、

「一緒に働いてくれて、ありがとう」の日です。

 

私たちの想いが届きますように

2019年12月4日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

オムツ交換は、介護の専門職であるわたしたちにとって

技術の鍛錬が必要なもののひとつです。

 

排泄物の量や性状、体型、体の向きや動きなど非常に個人差があり

基本的な技術をいかに応用しながらその人に合ったオムツ交換にするか、

個別に検討を重ねることが欠かせません。

 

 

 

 

 

基本を再確認したら、あとは練習あるのみ!

 

 

まずは、自分たちでオムツを履いてみる。

尿取りパットの厚みを感じてみる。

 

「自分ならどうしてほしいのか」を基準に考える視点も必要です。

 

 

「(ブログの写真)ズボンはいとかんと、お尻見えたらまずいよね!?」で大爆笑(笑)

 

 

何はなくとも、まず愛情と誠意があるケアができるかどうかが、

一番大切だと思っています。

 

私たちの思いが、オムツ交換をする手先から

ご利用者の心に届きますように。

 

 

秋の訪問者

2019年11月20日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

心地よい秋晴が続きましたね。

ふと、事務所のドアをみると緑の影・・・

んん?!

 

 

 

 

かまきりぃ!

 

しかも大きい!

 

 

しばらくそっとしておくことにしましたが、なんせ事務所の出入り口なので

宅配業者やらスタッフやら出入りして、

その度に 騒ぐ・怖がる・捕まえようとする(笑)

 

 

で、威嚇される(笑)

 

ことわざ「蟷螂の斧」(とうろうのおの)   自分の弱さをかえりみずに強靭に立ち向かうこと

ことわざの語源のようなさまを見せてもらいました。

 

お次は、スタッフの愛猫、ロシアンブルーのくうちゃん!

休日のスタッフが、くうちゃんと事務所に寄ってくれました。

 

 

 

 

男前っ!

アッシュブルーの毛並みに鮮やかなグリーンの瞳がとても美しく映えます。

みんなで「きれいやのぉ」を連発(笑)

 

威風堂々とした外見からは想像できませんが、性格は「犬のよう!」

飼い主のあとをどこでも付いて回る忠実な猫だそうです。

 

 

 

しかも、お茶目。

おっさん顔も得意です(笑)

 

また遊びに来てね!!

 

10/16㈬ 定例職員研修会のご報告

2019年10月27日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

10/16㈬ ユニオンプラザ福井において定例の職員研修会を開催しました。

 

テーマは、「オンライン動画で学ぶ研修」「経営理念を考える」

管理者が中心となっての勉強会でした。

 

(動画で肩ほぐしのストレッチ)

 

稲木ケアサービスでは、多くの「学びの機会」を設けています。

外部講師を招いた集合研修のほか、eラーニングの学習管理システムもそのひとつ。

 

eラーニングは、個人のカリキュラムに従い、PCやタブレット、スマートフォンで場所や時間を問わず

自分のペースで学習するシステムです。

 

入浴・排泄・食事・移動等の基本介護はもちろん

感染症や身体拘束、法令遵守、プライバシー保護、といった研修内容を繰り返し学習することが出来ます。

 

「繰り返す」「継続する」が力になる!!

 

「学びの姿勢」

今後も積極的に取り組んでいきたいと思っています。

 

 

 

今回の研修は、サービスからの直行でお昼をとる時間の無いヘルパーがいたので、

サービス提供者おすすめの蒸しパンおやつ付きでした(笑)

9/18㈬職員研修 「アンガーマネージメント」 ~自分の”怒り”を知ろう~のご報告

2019年9月19日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

9/18㈬ ユニオンプラザ福井において

福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平 朝菜先生を講師にお招きし

定例の職員研修会を開催しました。

 

 

 

 

 

テーマは、「アンガーマネージメント」

 

アンガーマネジメントとは、その名の通り「怒りと上手に付き合う」方法。

自分や他人の「怒り」に振り回されず、「怒り」を上手にコントロールすること。

 

怒らないことを目指すといった修行ではなく(笑)

知識と技術を使って「怒り」を取り扱う「スキル」です。

 

 

 

そもそも「怒り」とは何なのか?

なぜその感情が生まれるのか?

 

(アンガーマネージメント診断で、自分のタイプを知る)

 

 

その原因を知ることは、自分と向き合うことでもありました。

 

 

恒例となっている、集合写真。

サービス時間の都合で途中退席、全員という訳には行かないのが現状です。

撮影前も和気あいあい♪

 

前髪、気になる(笑)

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

2019年8月6日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

訪問介護では、サービスを提供する際の事前準備として

ご利用者の健康チェックの他、換気、室温、日当たり等の環境整備を行います。

 

ただ、外出もままならず、一日のほとんどを室内で過ごす方は

時間や季節感の感覚が薄れ、こんな猛暑でさえ、実感しにくいのです。

 

ご利用者の方から「ポンちゃんに会わせて」とのリクエストが寄せられてるので

ブログを通して、

 

暑中見舞いのご挨拶申し上げます。

 

 

 

季節感を味わっていただけたら、浴衣でおめかししてみました!

ポンは、とにかくお散歩が大好き!

性格的には、非常に温厚で社交的。

 

抱っこされれば、大人しく腕におさまっています。

 

 

 

突撃訪問も予定してますよ!(笑)

6/19㈬職員研修「訪問介護記録の書き方」「サービスの価値を考える」のご報告

2019年6月30日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

6/19㈬ ユニオンプラザ福井において定例の職員研修会を開催しました。

 

テーマは、「訪問介護記録の書き方」「サービスの価値を考える」

サービス提供責任者と管理者が中心となって、「考える」勉強会でした。

 

 

 

 

 

 

何のためにそのケアを提供するのか?

どんなこと(姿)が求められているのか?

「価値」あるサービスとは?

 

 

今一度、明確にしなければ

あいまいな報われないサービスを淡々と提供しているに過ぎなくなります。

 

私たちのサービスは、無形です。

 

だからこそ、このような研修において

自分たちの姿に真摯に向き合うことが大切だと思います。

 

 

 

最新の投稿
月別投稿

ページトップへ