お知らせ一覧 

いよいよ、導入です!

2020年10月14日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

いよいよ新しい介護ソフト、ICT機器を導入することとなりました。

 

(操作方法をご指導いただいています)

 

今、ICT化が急速に進みつつあるのが「介護記録」です。

介護記録は、介護保険請求を行ったり行政などに提出したりするために使われていますが、

これまで煩雑な作業を手作業で行なってきました。

 

数年前から、導入を検討していていたものの、踏み込めずにいたのは、導入コストの問題。

数百万円の費用は、やはり小規模な事業所にとっては負担が大きい。

でも、3月にIT導入補助金の申請にトライし、見事採択されました!

 

これに加え「介護サービス事業所・施設等におけるコロナウィルス感染症対策支援事業」等による

補助金の交付があり、当初の見込みより安価に導入できたことは、非常にありがたいです。

 

 

ヘルパーがスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末をもつことで、

訪問先で介護記録を入力したり、次の訪問先の情報を得たりすることができます。

 

スタッフ間の情報共有やコミュニケーションが、紙ベースよりも楽にできるという点も

大きなメリットでしょう。

 

けれど、ICT化は、あくまで手段。

「導入することで介護の質に貢献するか?」という視点を

スタッフと共有していきたいと思います。

 

 

ポンも密かに参加中(笑)

幸せな時間♪

2020年6月11日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

笑顔が見られる、喜んでもらえると、すごくうれしい。

 

「ありがとう!」「うれしい!」と言われたとき、自分が幸せになる。私が嬉しい。私が楽しい。

それは、娯楽などとは異なる「喜ばれる」ことの「楽しさ」「幸せ」

そんな気持ちを共有できる仲間たちとの時間。

素敵な笑顔を見ると私たちは幸せになるようにプログラムされているようです。

5月6月のお誕生日のスタッフの素敵な笑顔です。

半分マスクなのが残念(笑)

 

 

「緊急事態宣言」解除における弊社対応基本方針について

2020年5月27日 / お知らせ, お知らせ一覧

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。

 

2020年5月25日、日本政府より全国に発令された新型コロナウィルス感染症(COVID-19)」に関わる

「緊急事態宣言」解除をうけ、弊社におきましてもご利用者様、従業員および家族の健康・安全を

最優先に考え、解除後の対応について感染後重度化のリスクが高い高齢者等へのサービスを

提供するにあたっては、これまで同様以下の施策を継続させていただきたく、下記のとおり

お知らせいたします。

 

 

■基本方針

1.従業員の体調把握のためバイタルチェック(出勤前に検温) 咳エチケットの確認、手指消毒の徹底

2.従業員のサービス提供時のマスク等感染予防物品の着用

3.スタンダードプリコーションの徹底

 

スタンダード・プリコーションとは、医療・ケアを提供するすべての場所で適用される感染予防策で、

標準的予防措置策とも呼ばれます。感染症の有無に関わらず、あらゆるご利用者様・患者様に対して

普遍的に適用される予防策です。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚・粘膜は

感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、手指衛生や個人防護具(マスクやガウン他)の

着用など感染リスクを減少させる予防策を示しています。

 

【標準予防策の考え方】

汗を除く、全ての体液、血液、分泌物、排泄物は感染の危険性があるものとして取り扱う

 

【対 象】

感染症を発症している利用者に限らず「全ての利用者」が対象

 

【具体的方法】

ケアの度の手洗い、手指衛生の徹底

こまめな喚起等による環境整備

ディスポ手袋の着用※

マスク、エプロン等の個人用防護具の着用

感染制御の環境整備 など

 

 

菜の花レシピ

2020年4月16日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

菜の花をいただきました!

 

 

 

 

少しほろ苦い、春の菜の花はできるだけシンプルに食べたいですよね。

おうちで作るならまず「おひたし」でしょうか。

 

菜の花のゆで汁は、菜の花の風味が移り、

ゆで汁に昆布のようなうまみが出るのでだし汁の代わりになります。

「ゆで汁+しょうゆ+みりん」で味付け。

時短にもなり、一石二鳥です。

 

 

だけど、気が変わって「ガーリック炒め」に(笑)

ただ炒めるだけですが、油に塩味をつけることがコツ。

 

 

1.フライパンにごま油を熱し、弱火でじっくりとにんにくの香りを出し、色づいてきてから、 塩と唐辛子を入れる。

2.なばなを加えて手早く炒め、酒をふって、こしょうで味をととのえる。

 

青梗菜や小松菜、豆苗などの青菜でしたら何にでも応用できますよ。

今日は他に、事務員さんちの畑で採れたサトイモで煮物をして、もらい物づくしで晩御飯。

 

旬野菜の差し入れをいただくことが多くて、とってもありがたいです!

スタッフからは、「私の分の野菜は、お惣菜にして持ってきてね」と言われます(笑)

また来てね、タラちゃん!

2020年4月7日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事務所の窓は全開にしています。

 

出入り口のドアも開けていたところ飛び込んできたのは、

お散歩中のご近所犬 タラちゃん♂

 

 

飼い主をぐいぐい引っ張ってやってきた(笑)

尻尾をブンブン振り回して、お尻ごと飛んでいきそう!

 

新型コロナウイルス感染拡大で緊張感の続くなか、無邪気なタラちゃんに癒されました。

また来てね、タラちゃん!

 

 

事務所前の桜も満開となり、借景で桜餅をいただきながら、しばしお花見気分を味わいました。

 

 

新型コロナウイルスの集団発生防止のため、3つの「密」を避けましょう。
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多数が集まる密集場所
(3)間近で会話や発声をする密接場面

 

なので、ひとり会議室で桜餅!?

 

 

 

楽しさの共有

2020年2月18日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

ご利用者や働く仲間との距離が近くなる瞬間。
それは、同じ気持ちを共有できたときです。

 

 

 

 

 

ご利用者と一緒に作った鶏肉のソテー。

ヘルパーからは「フレンチ風です」とのコメント(笑)

彩りもキレイで美味しそう!!

 

料理に不慣れなご利用者も満足気で、

ヘルパー自身も「嬉しかった!」とのハッピーな報告。

 

「うんうん!」
「美味しそう!」
「やったね!」

そんなやり取りが眼に浮かびます。

 

「このところ、ご利用者の食が進まない。」

「同じ味付けで飽きてしまっているのでは?!」

何か提案できないかなぁと悩むスタッフの調理の参考になればと思い、

バーニャカウダソースを作りました。

 

春野菜の盛り付けも、「上に高く」を意識して盛り付けるなど、

料理を美味しそうにみせるにはちょっとした工夫や心配りが必要です。

 

 

 

 

 

 

「このソース、飲める!」とのお褒めの言葉を頂き、私もうれしい!!

 

 

「美味しい」と笑顔で言ってもらえることで、笑顔が生まれます。

ご利用者や仲間と楽しいこと・嬉しいことを共有できることは、
仕事の大きな原動力です。

 

福はうち、鬼もうち

2020年2月5日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

鬼役のスタッフにお多福役のポン。

豆まきして邪気を払う!!のはずが

こんな感じ。べったり、甘えん坊(笑)

 

 

 

 

 

みんな仲良く

福はうち、鬼もうち(笑)

 

「鬼の足あと」べっ甲飴もおいしかったです。

 

 

1/22㈬ 職員研修「障害福祉サービスの基礎」 のご報告

2020年1月29日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

1/22㈬ ユニオンプラザ福井において

福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平 朝菜先生を講師にお招きし

定例の職員研修会を開催しました。

 

 

 

 

(福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平先生)

 

 

テーマは「障害福祉サービスの基礎」、

12月の「「知っておきたい精神障害」に引き続き、障害の方への支援がテーマでした。

 

今、障害者のある方への居宅介護は、需要がとても増えていますが、

高齢者に比べてサービス提供事業者が少ないのが現状です。

 

 

また、障害と一口に言っても、個々の障害程度や生活の背景など

多岐にわたり、ヘルパーは支援の難しさにも直面しています。

 

 

その人にとって、生活者として生きていくため、

必要な「支援」とは何なのか?!

 

今回も「さまざまな視点」と「支援のあり方」を学びました。

 

これからも、仲間同士

現場での大変さを共有しながら、

前向きに取り組んでいきたいと思います。

研修三昧(笑)

2020年1月23日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

1/22㈬ 職員研修と同日、

委託相談ミーティング様の部会に参加させていただきました。

 

障害福祉サービスの「重度訪問介護」について、

福井市には、「重度訪問介護」の指定事業所は27か所あるものの、

「ヘルパーがいない」「報酬単価が安い」等の理由から

サービスがなかなか受けてもらえず、利用者の方が困っている現状があります。

この地域課題について、その要因を探るべく

サービスを提供する側から話を聞かせてもらえないか、とのご依頼をいただき

委託相談ミーティング様の部会に参加させていただきました。

 

次第に「講師」とあり、途端に緊張…

 

 

重度訪問介護のサービス内容は、身体介護や家事等生活全般です。

サービス時間も基本的に3時間以上の長時間となるため

ヘルパーには介護職として、より高度なコミュニケーション等のスキルが求められます。

 

私たちもこれまで

・自分自身の内面の感情を問わない

・求められる感情表現をしなければならない

・「自分」と「利用者」の境界を保つ

等、その難しさについては、みんなで幾度となく話し合ってきました。

 

簡単にできることではありません。

でも、前向きに挑戦し続けることが大切なのだと

思っています。

事務所 移転します

2020年1月7日 / お知らせ一覧, スタッフブログ

同じ敷地内ですが、事務所を移転予定です。

年末に改装工事も終わり、オフィス什器も一部納入されました!

 

 

 

 

ミーティングルームやリフレッシュスペースも完備する予定です。

 

 

 

事務処理中でも、大好きなスタッフの膝に乗りたがるポン。

お互い絶妙なバランスでお仕事します。

 

 

 

白内障のポンは、視力がなくてもこなす術を身につけました。

当初は、ものにぶつかったり、壁に体の側面を這わせるようにして歩くなどしていましたが、

今は、以前と同じようにすたすた歩けるようになっています。

 

人間よりも圧倒的に優れた嗅覚と聴覚等には、本当に驚かされます!

 

嗅覚と聴覚でどの辺に誰がいるかを把握し、大好きな人がそばに来ると、顔を擦り寄せる甘えん坊です。

新しい事務所でも、誰かの膝の上が定位置になりそうです(笑)

 

最新の投稿
月別投稿

ページトップへ