お知らせ 

10/28㈰認知症の人と家族の会全国研究集会in福井に参加します!

2018年10月11日 / お知らせ, お知らせ一覧

職員研修とオリエンテーションを兼ねて、

公益社団法人 認知症の人と家族の会

「認知症の人と家族への援助をすすめる 第34回全国研究集会 福井」

の参加を予定しています。

 

私たちにとって、認知庄当事者の方、ご家族の方から直接話を伺える好機です!
また、この研究集会を機に認知症の人やその家族への理解と
支援が進みますよう多くの方に参加していただきたいと思っています。

 

 
<認知症の人と家族への援助をすすめる認知症第34回全国研究集会>
日 程:2018年10月28日(日)
時 間:9:30~15:30
会 場:フェニックス・プラザ(福井市田原1−13−6)
内 容:【基調講演】「紡ぐ~地域力を活かした、本人と家族が主役の健幸づくり~」
          講演者:中村 伸一氏(国民健康保険名田庄診療所所長)
    【特別対談】「とことん語ろう 認知症 ~本人、家族、地域の本音トーク全開!~ 」
          コーディネーター:町永 俊雄氏(福祉ジャーナリスト)
          出演者:丹野 智文氏(若年性認知症当事者)、
              県内認知症当事者の方、県内認知症介護家族の方
    【事例発表】全国公募による口述発表
    【展示コーナー】介護独楽吟ポスター
参加費:<一般> 2,000円 <学生>1,000円
問い合わせ先:公益社団法人 認知症の人と家族の会 福井県支部(安江・和田・坂田)
       [TEL]0776-28-2929

9/12㈬一緒に学ぼう! 無料研修会 「ホームヘルパーの専門性~ゴミ出しについて考える~」のご案内

2018年8月22日 / お知らせ, お知らせ一覧

 

 

 

 

 

「生活援助」はだれでもできる??

 

掃除、洗濯、調理などの日常生活の援助を行う「生活援助」。

 

これらの単なる「家事代行サービス」と介護職の「専門性を伴ったサービス」との違いは、何でしょう?

 

 

ホームヘルパーの専門性は、とても見えにくいもの。

現場での判断力や高いスキル、介護職のプロとして視点が求められます。

 

今回は、「ゴミ出し」を例に取り上げ、介護職の専門性について考えていきます。

 

実際の状況を想定したプロセスをたどりながら、実践演習で日頃の介護を振り返りましょう。

 

なお、講義の後はお茶と菓子付の座談会を予定していますよ。

ご参加お待ちしています!

 

 

 

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

 

福井市内の医療福祉専門学校において、

15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

 

 

内容:「ホームヘルパーの専門性~ゴミ出しについて考える~」

 

日時 :平成30年9月12日㈬

13:00~15:00 講義

15:15~16:00 座談会

 

場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)

 

参加費:無料(定員30人)

 

お問い合わせはこちらまで

 

7/25㈬職員研修 「利用者と家族の心の理解~心の動きを丁寧に考える~ 」のご案内

2018年7月5日 / お知らせ, お知らせ一覧

 

人間だれでも歳をとる、いつか行く道といわれます。

 

確かにいく道ではありますが、体力の低下・体の衰えと共に、心の動きも変わってきます。

また、長年一緒に生活を共にした家族の心も、それに伴って変化していきます。

 

~心の動きを丁寧に考える~

 

~利用者の心に寄り添うとは?~

 

事例を使って、利用者の理解を深めていきましょう。

 

この研修はどなたでもできます。

定員は30名です。

なお、研修終了後小一時間ほど座談会の時間を設けています。

 

ご希望の方は、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

 

福井市内の医療福祉専門学校において、15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

 

日時 :①2018年7月25日㈬  13:00~15:00 講義

15:15~16:00 座談会

場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)
参加費:無料(定員30人)

 

お問い合わせはこちらまで

求人のお知らせ

2018年6月21日 / お知らせ, お知らせ一覧

在宅介護の現場では、介護の知識や技術、接遇マナーもちろん、

人柄をも求められます。

 

それに、決して楽な仕事ではありません。

 

けれど、稲木ケア・サービスのスタッフは、日々元気に現場に臨んでいきます。

 

それは、誰もが稲木ケア・サービスの大切な一員であることを認識し、協力しているから。

良いケアを行いたいという学びの姿勢があるから。

ご利用者を大切に思っているから。

 

何より、「ありがとう」と感謝の気持ちを受け取ったときの喜びは、次の仕事に臨む力となっていきます。

 

 

 

職種 : 介護福祉士 / 介護職員初任者研修修了者 / ヘルパー2級 他、介護の仕事に興味のある方

 

やりがいのあるお仕事です。

 

待遇や勤務時間等、お問い合わせはこちらまで

 

家政婦料金および法廷手数料改定のお知らせ(平成30年6月1日より)

2018年5月1日 / お知らせ, お知らせ一覧

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、当社におきましてはお客様のご期待に添うべく

有料職業紹介事業に努めてまいりました。

 

しかしながら、近年社会問題となっている超高齢社会による労働人口の減少、

とりわけ介護従事者の人材不足が深刻化していることは、ご高承の通りです。

 

このような状況下において、事業の継続さらには家政婦や職員の教育指導や

サービスの質の向上に向けた取り組みのため、

誠に不本意ながら、家政婦料金および法廷手数料を

平成30年6月1日より改定させていただくこととなりました。

 

今後もお客様にご満足いただけますようより良いサービスの提供に努めてまいりますので

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

4/22㈰ へルパーカフェのご案内

2018年3月21日 / お知らせ, お知らせ一覧

福井で働くヘルパーさんへ

 

 

訪問介護は、利用者との関わりも深くそれゆえの大変さ、難しさがありますよね。

 

一方で、ご利用者の心のおおらかさ、優しさに触れ、言葉にしなくても伝わる思いに

癒されたり喜びを感じることができるのは、やはりこの仕事のおかげです。

 

この冬の大雪で大変だったこと、心に引っ掛かる仕事のこと、働き方のこと等々

日曜日の昼下がり、コーヒーでも飲みながら、お話しませんか?

 

福井で働く仲間同士の「語らい」「交流」の場として是非お気軽にお越しください。

 

もちろん、お勉強もあります(笑)

 

 

 

 

 

 

日時 :①2018年4月22日㈰ 13:30~

 

場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)
参加費:無料(定員20人)

 

お申込み希望の方は、お電話、SNS等でご連絡ください。

 

13:00~  受付

13:30~  ①30年度介護保険法改正における訪問介護の変更点~5つのポイント~

②老計第10号について

14:15頃~ ティータイム

 

 

お問い合わせはこちらまで

 

*スタッフおすすめ 「the ground caffe 」のコーヒー・「泰鳳堂」のどらやき・ほうじ茶等ご用意してます♪

 

 

2/21㈬研修会のご案内 現場で一人のヘルパーに求められること ~観察・記録の的確さとチームワーク~2回目

2018年1月23日 / お知らせ, お知らせ一覧

 

ホームヘルパーは、訪問先では一人で仕事をこなさなくてはいけません。

それゆえ、現場での判断力や高いスキルが求められます。

 

今回の学びは「連携」。

 

チーム(多職種含む)において、介護職の役割をあらためて考え、状況に

応じて取るべき行動を考えます。

 

同タイトル(全2回)の2回目ですが、内容は異なります。

今回のみのご参加でもOKです。

 

【内容】

❶利用者の日常生活や様々な場面において観察の項目・視点、記録をどのように

残すかを事例をもとに具体的に考えていきます。

❷なぜその項目が重要か、それを記録しないことの問題点や内容は適切か  など

 

 

 

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

福井市内の医療福祉専門学校において、

15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

 

内容:現場で一人のヘルパーに求められること~観察・記録の的確さとチームワーク~

日時 :①2018年1月17日㈬  13:00~15:00 終了

②2018年2月21日㈬  13:00~15:00

全2回
場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)
参加費:無料(定員30人)

 

お問い合わせはこちらまで

新年のごあいさつ

2018年1月1日 / お知らせ

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

 

 

お陰を持ちまして有限会社 稲木ケア・サービスは今年、48周年を迎えることとなりました。

これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。

 

 

本年は、介護職としての専門性をより高めるなど、職員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。

 

2018年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

有限会社 稲木ケア・サービス

 

 

 

 

現場で一人のヘルパーに求められること ~観察・記録の的確さとチームワーク~ 1回目

2017年12月14日 / お知らせ, お知らせ一覧

 

現場で一人のヘルパーに求められること

~観察・記録の的確さとチームワーク~

 

ホームヘルパーは一人で仕事をこなさなくてはいけません。

それゆえ、現場での判断力や高いスキルが求められます。

 

今回の学びは「連携」。

 

チーム(多職種含む)において、介護職の役割をあらためて考え、状況に

応じて取るべき行動を考えます。

 

【内容】

❶利用者の日常生活や様々な場面において観察の項目・視点、記録をどのように

残すかを事例をもとに具体的に考えていきます。

❷なぜその項目が重要か、それを記録しないことの問題点や内容は適切か  など

 

 

 

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

福井市内の医療福祉専門学校において、

15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

日時 :①2018年1月17日㈬  13:00~15:00

②2018年2月21日㈬  13:00~15:00

全2回
場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)
参加費:無料(定員30人)

 

お問い合わせはこちらまで

私たちの取り組みについて

2017年12月1日 / お知らせ

 

稲木ケア・サービスでは、介護の専門職としての技術や知識を高め、

サービスの質向上に向けた積極的な職員教育の取り組みを行っています。

 

 

最新の投稿
月別投稿

ページトップへ