お知らせ 2017年12月 

現場で一人のヘルパーに求められること ~観察・記録の的確さとチームワーク~ 1回目

2017年12月14日 / お知らせ, お知らせ一覧

 

現場で一人のヘルパーに求められること

~観察・記録の的確さとチームワーク~

 

ホームヘルパーは一人で仕事をこなさなくてはいけません。

それゆえ、現場での判断力や高いスキルが求められます。

 

今回の学びは「連携」。

 

チーム(多職種含む)において、介護職の役割をあらためて考え、状況に

応じて取るべき行動を考えます。

 

【内容】

❶利用者の日常生活や様々な場面において観察の項目・視点、記録をどのように

残すかを事例をもとに具体的に考えていきます。

❷なぜその項目が重要か、それを記録しないことの問題点や内容は適切か  など

 

 

 

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

福井市内の医療福祉専門学校において、

15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

日時 :①2018年1月17日㈬  13:00~15:00

②2018年2月21日㈬  13:00~15:00

全2回
場所 :ユニオンプラザ福井(福井市問屋1丁目35番地)
参加費:無料(定員30人)

 

お問い合わせはこちらまで

私たちの取り組みについて

2017年12月1日 / お知らせ

 

稲木ケア・サービスでは、介護の専門職としての技術や知識を高め、

サービスの質向上に向けた積極的な職員教育の取り組みを行っています。

 

 

最新の投稿
月別投稿

ページトップへ