2017年09月の一覧

9/27㈬ 研修会のご報告

2017年9月28日 / スタッフブログ

9/27(水) 福井問屋センターにおいて
福井県介護福祉士会 事務局長 松ケ平 朝菜先生を講師にお招きして、
「どう書く?介護記録」と題し、介護記録の書き方をテーマとした研修会を開催しました。

 

前回に引き続き、介護記録をテーマにしたシリーズの2回目です。

 

本来、自社研修の場でありますが、福井市内の訪問介護事業所約50カ所に
合同開催のご案内をさせていただいたところ、他事業所より前回を上回る12名のご参加をいただきました。

 

おそらく忙しい仕事の合間やスケジュールの調整をしてのご参加のことと思います。

強制ではなく(笑)、自ら学ぼうという姿勢に頭が下がると同時にこのように学びの場を

ご一緒できますことを大変嬉しく思っています。

 

次回のご参加も是非お待ちしています。

 

(松ケ平 朝菜先生  近影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/27㈬無料研修会のお知らせ 「どう書く介護記録 2回目」

2017年9月14日 / お知らせ

明日から実践できる手法を学ぶ (定員30名)

1対1のサービス提供だからこそ、訪問介護では、介護記録はとても重要です。
しかし、「どう書けばよいのかわからない」「難しい」といった声も多く聞かれます。
本来の意味と目的を理解し、実践的な記録の知識と技術を学び、明日からのサービスに生かしましょう。

◆講師紹介
一般社団法人 福井県介護福祉士会 事務局長
松ケ平 朝菜 先生

福井市内の医療福祉専門学校において、15年以上教員として介護福祉士等の養成に携わる。
現在、年間の研修実績は120件以上。受講生を飽きさせない話術と展開でファンも多い。

 

日時 :2017年9月27日 13:00~15:00
場所 :福井問屋センター(福井市問屋町2-12)
参加費:無料(定員30人)

お問い合わせはこちらまで

報告・指示の仕方・受け方研修会」受講しました。

2017年9月12日 / スタッフブログ

 

9/11㈪お茶の水ケアサービス学院主催

介護フォローアップ研修

職員間の情報共有の研修会

「報告・指示の仕方・受け方編」受講してきました。

事業所内では、常日頃から「報告」「指示」が行われています。

しかし、報告や指示が適切でないために誤った判断や行動をしてしまうことがあります。それは、「報告」「指示」の知識が不足しているから。

 

忙しい現場だからこそ、報・連・相の意識が高め、

チームワークを良くしていきたいと思っています。

 

最新の投稿
月別投稿

ページトップへ